規制空売りと空売りLABの違い

Q:

規制空売りと空売りLABは同じようなサービスでしょうか? 違いがあれば教えて下さい。

A:

規制空売りと空売りLABは同じ空売りをメインに、 投資戦略を立てていきますが、 見る視点が異なります。 空売りLABでは、中長期的な空売り銘柄として 戦略を立てるのに対して、規制空売りは 短期空売りが中心となります。 規制空売りとは、堀北式株価デトックス理論で 明確な理論化されており、 2017年3月に初めてリリースされて依頼、 数多くの成功者を生み出しています。

一日空売りを活用して、 ターゲット銘柄を絞り込んが投資法が 規制空売りです。 それにくらべて、空売りLABは、 空売りを初めての方でも実践できる 初心者向けの情報プラットフォームです。 短期で空売りができない人であっても、 これから下がる銘柄を見つけて 利益を出していく人向けの空売りです。 そのため、

・空売りLABは、初心者向け。

・規制空売りは、本格的な投資家向け。

というポジションになります。 今まで買いでしか売り買いをしていなかった方も、 空売りという新しい手法を手に入れることで、 今まで以上の可能性を手に入れられるようになります。 空売りを通じて多くの方が、 投資を通じて豊かな生活を送れることを 心より願っております。