堀北晃生プロフィール

堀北晃生
Akio Horikita

株式コンサルタント兼作家。MBA経営学修士。個人投資家と社会起業家の支援と投資スクールの講師。日本で唯一の株価規制を空売りする理論の開発者。
19歳で起業し清掃業派遣会社において日本一位の販売実績を収める。インターネットを活用した株式投資が将来の社会に求められるスキルであるということを実感し、資産運用会社へ転身する。欧州系のプライベートバンクにおいて資産ポートフォリを作成し資産拡大の戦略を独自理論として確立し始める。
「個人投資家にもプロ投資家と同じ投資情報を提供」することを志し、経済学、群集心理学、物理の法則、錯覚理論、会計学、マーケティング理論など多様な領域から「情報と意思決定と整え、チャンスの連動性を高める」独自の投資メソッドを開発。
副業から始める投資法や老後の不安をなくする本格的資産運用、外貨やオプションを活用したリスクヘッジマネジメントや投資顧問や資産運用会社の経営コンサルやアドバイス等、さまざまな要望に対応。
2005年に小さなブログからスタートし、現在は約16,000人を超す受講生が全国から集まり継続的なファンが増え続けている。
複雑な投資理論を極めてシンプルに説明したそのロジックと手法には、一般の投資家のみならず、大学の教授、フィンテック研究者、プロトレーダーやそのアドバイザーなどのプロフェッショナルからも絶賛の声が寄せられている。

ミッション

「空売り」という武器を
すべての個人投資家に。

「空売り」という武器を持ち、仲間たちと共に成長しよう。

「空売り」は投資家すべてに与えられた平等な権利です。しかし証券会社は「空売りは危ない」というネガティブな情報だけを植えつけようとします。なぜなら、「空売り」という武器を個人投資家に持たせたくないからです。

個人にはおとなしく買いだけをやらせておいて、大口の機関投資家が「空売り」で利益をむしり取ることができるようにしておきたいのです。この事実を知った時、私ははらわたが煮えくり返るような怒りがこみ上げてきました。

私はたとえ業界中を敵にまわしても、この事実を伝えていきたいと思います。「空売りLAB」は、「空売り」という権利を、すべての個人投資家の手に取り戻すことを目的に開 設したオンライン・プラットフォームです。「空売り」についてのメンタルブロックを解除して、初心 者でもリスクを最小限に実践できる方法が学べます。また多くの仲間と情報を共有し、たすけ あいながら共に成長できるコミュニティを目指しています。

「空売り」という武器を手に入れることができると、投資の幅や選択肢は確実 に広がります。相場がどのようなトレンドになっても、チャンスが持てるということです。あなたも 「空売り」という武器を手に入れませんか? きっと世界が変わります。

ビジョン

みんなの力で時代をリードする

個人投資家は「孤独」との戦いでもあります。 利益を出しても、含み損を抱えても、 損切りをしても基本的に一人で決断します。 お金のことを他人に気軽に話すことができないため、 一人で問題を抱えてしまうことがあります。 これは精神的にもダメージが大きいのではないでしょうか。 また大きな利益が出たときの喜びも、一人で喜ぶよりもみんなで喜んだほうが 幸福感は大きくなります。

私はこれからの時代は個人投資家も「仲間とのつながり」が重要であると考えております。 同じ価値観、同じ夢目標をもった仲間とともに、 お互いの情報をシェアしあうことで 成長しあえるというコミュニティです。 成功も失敗もシェアし合うことで、 経験したことのない疑似体験が 資産と変わります。 お互いを尊重しあい、成功を喜びあえるような 仲間との存在が、これからの投資家に 絶対に必要だと考えております。

聖徳太子の十七条の憲法の第一条には このような文章が記載されています。「和を以って貴(たっと)しとなす」 つまり、日本人は「個」の文化ではなく 「和」の文化であるということ。 みんなで助け合っていく日本人にとって、 心の通い合う「和の精神」を大切にすることで、 不毛な争いが起らなくなります。
「お互いが和やかな心で親しみをもって 話し合えばきっとわかりあえる」 という聖徳太子が定義した日本人のあり方が、 現代にも末永く続いていると思います。 コミュニティは「宝」であると考えます。

バリュー

社会に約束する行動指針

  1. 利益の一部を社会に貢献すること
  2. 困っている仲間がいたら手を差し伸べること
  3. 投資の成功の延長線上に自分以外の人を喜ばせることを設定すること
  4. 同じ価値観を持つ仲間を大切にし、お互い共創共助の思いで助け合うこと
  5. 経済活動を通じて人類の進化を加速することに貢献することを社会的使命とすること

出版図書

推薦図書

推薦映画

推薦者の声

江川 準一さま

堀北晃生先生を知ったきっかけは、より詳しく空売りについて知りたいと思いました。買いのみで利益を出すしかないので,株価が下がる局面では悔しい思いをしていました。丁寧に教えていただけるのでありがたいです。堀北式株価デトックス理論ブラック会員になって初めての利益は約40万円です。
MSTP通信で空売り候補銘柄ロコンドを知らせてもらって先生から売りのタイミングを教えてもらって株価が下がって利益が出たので利益確定の買い戻しをしました。コロナ後では仕事のかたちが今までとはかなり変わってくると思われます。
何か今からのものを身につける必要をひしひしと感じましたので、はじめてみました。生き残るためには、何でもやってみようとおもっています。

ロイドさま

商社を定年退職し法務や海外子会社のマネジメントを管理する仕事をしていました。以前は、投資顧問サービスを受けて日経のトレンドにあわせた順張りトレードをしてましたが、急落相場で何度か大損をしてしまいました。いろいろな株の手法を試しましたが、こつこつドカーンの繰り返しで大損しました。株から撤退寸前で堀北式株価デトックス理論と出会いました。商社時代に相場商品を手がけていたため株の空売りにはほとんど抵抗感なく入ることができました。
以前から高騰した銘柄の急落こそ利益の場と思っていましたが、制度空売りしか知らず、日ばかりの利用はまったく知りませんでした。もっと早く実践したかったです。

動画で堀北式デトックス理論を学び実践する中で、初めてで10万円近くの利益を出すことが出来ました。JPXのデータを分析しエクセルなどで表を作ると、どれだけ効率がいい投資家ということを改めて実感しました。個人投資家が信用買いで持っているところを投げ売りしてくるタイミングがわかれば、怖いものはありません。現在では月に400万円以上の利益を安定してあげられるようになり、ようやく年1億円が見えてきました。
この理論はまったくの初心者でもすぐに実践できるやり方だと思います。株を買って大損していた頃には考えられないほど、利益を出すことができました。毎日の相場がワクワクする思いで楽しみです。ありがとうございます。

すうさま

中学校で数学を教えている講師です。自分は急騰する銘柄の書道に乗ることもできず途中で買うのもできずむずかしいと思っていました。空売りは興味があったので探していたところ「規制空売りの教科書」に出会いました。早速読んでみると目からウロコの内容ばかりで感動です。

今まで空売りが出来ないと思っていたものが、空売りができることですごく嬉しかったです。また1回しか空売りをしていませんが、はじめてのトレードで185,900円の利益を出せたことが本乙に嬉しいです。1日か2日で結果が出ることと、短期間で大きな利益が出せる魅力がたまりません。一つの銘柄で3回利益を取れるのは利益を出しやすいと思いました。堀北先生に出会えたことは、人生の中でも大きな価値です。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

チョロさま

現在は定年退職し、週に2〜3日の契約社員として仕事をしております。初めて知ったきっかけは株のセミナーに参加した際に、たまたま堀北式株価デトックス理論を知りました。増担保規制銘柄の空売りをすることで大きなパフォーマンスがえられることで(勝率80%)受講しました。
株を始めた当初は、書籍を購入して自分で分析をしながら投資をしておりましたが、連続続きで他のセミナーにも感化していました。思うようなパフォーマンスが出ず、資金が減少しておりました。
またスイングトレードですのと株価の動きが気になってしまい、精神上よくない状況です。
これまで空売りをしたことがなく、増担保規制自体も知りませんでした。現在、過去の増担保規制銘柄の値動きを分析しており、すべての規制銘柄の空売りはしておりませんが、勝率はかなり高いと感じております。うまく売値、買値を捉えれば大きなパフォマンスが取れると感じております。
この理論をはじめてすぐに約14万円の利益を出すことができました。具体的な銘柄は、夢みつけ隊(2673)、9月20日 寄付(200円)で3,000株空売り、翌日、規制日9月21日 寄付(188円)で買戻し、36,000円のパフォーマンス、当日、ザラ場を見ることが出来ない状況であったため、寄付で購入し翌日寄付で買戻してのパフォーマンスですが、ザラ場を見られる状況であれば、より多くのパフォーマンスが取れたと確信しております
当然のことですが、勝率が高いと言え、損失することもありますので、トータルでプラスであれば良いと思います。空売りは怖いとの話を聞きますが、この堀北式株価デトックス理論は1日〜2日ですので、たとえ損失が発生しても限定的です。
これからもいい銘柄に恵まれて空売りで資産を増やしていけると思うとワクワクする思いでいっぱいです。ありがとうございます。

KMさま

2018年4月の初めにメルマガで紹介されて堀北先生のことを知りました。今まではスイングトレードを中心に売買していましたが、後期高齢前でチャートによる銘柄選びや自分に合うテクニカル指標を探し、エントリーのタイミング、逆指値設定など複雑な作業に、なかなかついていき辛くなっていました。
堀北式株価デトックス理論では銘柄選びの作業に困らなくなったのが嬉しいことです。連日ストップ高、出来高が少なすぎる、グローバルな話題など特殊なケースを除けば、ほとんどの増担保規制候補は堀北式デトックス理論通りの動きをすることに驚きました。
今までは株を買っては塩漬け株になり、利益を出すどころか塩漬け株になることが多かったのですが、理論を取り入れてからは初月で25万円ほどの利益をあげられるようになりました。実際に利益を上げた銘柄は・5/15 AppBank・7/24 データセクション・5/16AMURAI&JPARTNERS ・9/14 テリロジー・5/24 ディジタルメディァプロフェショナル・5/25 SAMURAI&JPARTNERSです。
もしこの堀北式株価デトックス理論を学ぼうと思っているのであれば、私のように高齢者でも銘柄選択から決済まで特に複雑な処理もなくカンタンにトレードできる上、何より高勝率が魅力です。MSTP通信が反応するのを楽しみにしております。
利益獲得3パターンのうち、ギャップダウンの法則の狙いは翌朝、寄り付き強制決済のためより慎重に判断すべきだと感じました。大きな利益を得たあと、味を占め規制後の翌日も空売りを仕掛けるなどルールから逸脱することは絶対に避けるべきだと感じました。
毎日が楽しみになったことが何よりも嬉しいことです。

タカ さま

規制空売りの無料動画講座を見たのがきっかけです。2018年2月にトレードを初めて、3月にわけのわからない暴落を経験して途方にくれていました。どのような銘柄を売り買いしたらいいのか全くわからず、銘柄選びにストレスがないトレードがしたいと考えいたところたまたま堀北晃生先生の動画講座を見る機会に恵まれました。
はじめは、よくわかりませんでしたが、群集心理を突くという点で理にかなっていると確信しました。
その後も言われたとおりにやってみると最初はうまくいきませんでしたが、徐々に空売りにコツを掴むことができるようになりました。気づけばこの空売り理論だけで20万円以上の利益を出すことができ大変うれしく思っております。
実際に空売りをして利益を出せた銘柄は、DMP、サムライ、不二サッシ、appbank、駅探などです。
これから堀北式株価デトックス理論を学ぼうと思っていらっしゃるのであれば、空売りを極めて利益を上げるのは成功の近道だと思います。手法はシンプルですが、利益を上げるのは奥深いものがあります。もちろんすべてうまく行くというわけではありませんので、自己判断力が必要となりますが、効率的に資金を増やすには最高の理論だと思います。時期によってはたくさんの空売りチャンスがありますので、そこを見極めて行きたいと思います。楽しみにしております。今後もよろしくお願いします。

アッキームさま

私は専業主婦をしておりますが子育てが一段落したためパートタイムジョブをはじめました。メルマガを登録している関係で堀北式株価デトックス理論に興味を持ちました。この「株はあがりますよー」というのはちょっと違うなと思って、いつも不安ばかりが積もっていました。確信をもってダイナミックに投資ができるトレード方法を探していました。
それまでは株式投資で大きく儲けることがなかたため、自分のエントリーがいつも不安で躊躇ばかりでした。しかし、規制空売りの教科書を読んでからは、大手証券会社ではできない空売りがあるんだなあと新しい発見にワクワクしました。はじめての取引では3万円の利益でしたが今まで利益を出せなかったのにプラスに転じられたことに強い感動を覚えました。
データセクション、テリロジーいずれも翌日まで持ち越しギャップダウンの法則でさらに利益を出すことができました。
トレードに不安を感じている方。堀北式株価デトックス理論はブレのない投資方法だと確信しております。引き出しを増やして不安をなるべく取り除けるトレードができると思います。これからも資金量を徐々に積み重ねていきコツコツと利益を積み重ねて生きたいです。

堀北晃生メールマガジン

無料メルマガ講座

メールアドレスを登録すると無料で動画講座を受講することができます。今まで有料講座として配信していた内容が無料で閲覧できます。
塩漬け株から開放されて空売りでサクッと利益をあげたい方におすすめです。

今すぐメールアドレスを登録する