忘れてしまうことが一番ツラい

こんにちは、堀北晃生です。

3月11日。

震災や津波でなくなった多くの皆様に、ご冥福をお祈りするとともに被災したすべての人にご復興の祈念いたします。

被災された方にお会いすると、「忘れてしまうことが一番ツラい」という言葉を聞きます。改めて、今生きることができる有り難さを感じ、生き残る人間としての使命感を持つことが大切だと考えます。

東日本大震災から10年経ちましたが、まだまだ復興までには多くの時間が掛かりそうです。

日本の復興は世界が注目しています。

私たちは、災害とともに成長し、乗り越えてきた歴史があります。今できることは何かを考え、助け合いの精神で乗り越えていきたいですね。

地震は再び来ると思います。

そのためにも備えをしっかりとしておきたいですね。

一日も早い復興を心からお祈り致します。

2021年3月11日
堀北晃生